スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画のサウンドデザイナー Benn Burtt のドキュメンタリー 

スターウォーズ、インディージョーンズ、ETとかのサウンドデザイナーだった Benn Burtt の短いドキュメンタリー。なかなか楽しめます。特に7:30あたりからのETボイスは大山のぶ代のドラえもん状態。


スポンサーサイト

ようやく発売した ジェイク・シマブクロ オリジナルストラップ を入手 

昨年の来日ツアーの会場で展示していたジェイクシマブクロが使用しているストラップのレプリカ。発売するといいながらそれっきりになってましたが、今年のツアー会場でも再展示。
今回はまもなく発売とのことでしたが、ちゃんと販売が始まったので早速入手しました。
真鍮のプレートが安定感あります。またプレートの端の曲がった部分がサウンドホールの下の部分の板を咥えるのですが、カマカのテナーでは板厚がピッタリです。
8000円少々と値は張りますが、エンドピン加工したくない人や、ジェイク気分を味わいたい人にはマストでしょう。売切れる可能性ありそうなので早めの入手が良さそうです。
ちなみに、私のHF-3はピックアップはつけてるのですが、エンドピンの位置にストラップピン形状ではなく出っ張らないジャックをつけてるのでギターのストラップのようなのは使えないので丁度よし。これまでは以前記事にした Uke Thong というのを使っていたのですが、こっちがいい。
発売元はクロサワ楽器ですが、三木楽器、島村楽器、ドルフィンギターなどで買えるようです。私はドルフィンで速攻クリック。
Jake Shimabukuro original strap と書かれたサイン入りカードが入ってました。

ピーター・フランプトンがアコースティックで蘇る 

1976年の"Frampton Comes Alive"でみんなを虜にしたピーター・フランプトンがアコースティックで帰ってきました。
Peter Frampton - Acoustic Classics

ブロンドのロングヘアーはないけれど、その声はピーター。
アコースティックで聴く当時の曲は素晴らしいの一言。
このアルバムは「買い」です。

Peter Frampton - Baby I Love Your Way




パンチブラザーズのカーズ カバーは抜群 

プログレッシブブルーグラスのパンチブラザーズによる80年代カーズのヒット曲カバー。
楽器も違うし、どうなんだろうと思うが、聴けばしっくり。
曲のマインドが生きてるような。めちゃウマです。この人達。
センターマイク一本なのも。

Punch Brothers - Just What I Needed, The Cars


Year of the Cat - Al Stewart  

Apple Music を始めて8カ月。
以前、曲を紹介する時はYouTubeにあるもの、CDを紹介する時は基本的に買って持っているものだった。
今はAppleMusic があるので買うことなく聴けるので、それを基準に書いてみよう。
今日はアル・スチュアートのYear of the Cat 。1976年の名盤。今聴いてもその曲は色褪せない。



今はアルもいい年を重ねているようだ。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。